Blog

ブログ

こんにちは、mistral Apparel(ミストラルアパレル)です。
夏が始まりますね、ウォータースポーツブランドであるmistral(ミストラル)にとって夏は特に特別な季節です。なぜならSUP(サップ)にセーリング、ヨットやウインドサーフィンなど水に関わるレジャーがとても盛り上がる季節だからです!
mistralではそんなウォーターライフをより快適にするアイテムを取り揃えています!

HP-DRYって何?

商品名の先頭に付くこの言葉…。何の意味なのだろう、と思われるお客様も多いと思います。
これは「Hydrophobic-Dry」の略で、この生地の一番のこだわりであるポリプロピレンを使用していることに由来します。ポリプロピレンの最大の特徴は疎水性(英語で“Hydrophobic”)であることで、繊維が水分を吸収しづらくなります。これを肌面に採用することで肌面の水分を表面(外側)へ素早く移動させてくれ、肌面は常にサラサラの状態を維持することができます。

さらに生地の表面は異形断面構造のポリエステル糸を使用し、水分を吸水拡散させる構造になっており、肌面からの水分を吸い上げ拡散させることで、生地自体の速乾性を高めています。
つまり、これを語らずしてこの商品の特徴は成立しないのです!

HP-DRY FABRIC
FABRIC URA

DRY OUT PERFORMANCE™とは?

DRY OUT

袖に入ったシルバーのロゴ[DRY OUT PERFORMANCE™]は、生地の素材、生地の構造の両面からこだわった速乾機能のことでmistralではこのように名付けています。
素材はもちろん、生地の構造の観点からもより快適なものをお届けしたいというmistralのこだわりの証なのです。
mistralではDRY OUT PERFORMANCE™以外にも開発を続けています。乞うご期待ください!

こだわり抜いた機能の全貌

まずは消臭面。襟裏のロゴ入りのテープは消臭機能を持ち合わせています。襟は汗がたまりやすい箇所なので、ここへの採用はうれしいポイント。また、袖から脇・裾にかけての縫製で使用している糸も消臭機能を持っている糸を採用しています。少しでも軽減できればという想いから、縫製する糸にもこだわりを持っています。

そして、着用する上での快適性。まずは運動する上で肩部分の動作の妨げを軽減するためにラグランスリーブを採用しています。
そして縫製面では、生地との擦れが多いラグラン部分はフラットシーム縫製を採用しています。これは生地の段差をできる限り少なくし、擦れを防止する縫い方です。フラットシームは特殊なミシンでしか縫えず、さらに細かくミシンの微調整を繰り返し、きれいに仕上がり、快適性が増す工夫がされているのです!

このように、mistralのこだわりが詰まったTシャツ、それがHP-DRYシリーズなのです。
メンズモデルでは半袖は[mistral]と[mドット]の2種類、長袖タイプが1種類、ウィメンズモデルが1種類とラインナップしています。
今年の夏はぜひこれを着てウォーターライフを楽しんでみてはいかがでしょうか!

では本日はこの辺で失礼します!

関連記事一覧