Brand Heritage

ブランドヘリテージ

ミストラルコースタルライフ

時を刻む、水と共に

~Water life and living since 1976~
水と風に対する情熱でウインドサーフィンを国際スポーツへと変え、
その代名詞とも呼ばれたオランダのウォータースポーツブランド―
それが、ミストラル

水との関わりに真摯に向き合い続けた歴史
それは、機能性、素材感、デザイン性を兼ね備えたウエアに変貌をとげ、快適さと上質をお届けする
マリンスポーツのみならず、海を愛する全ての人と共に分かち合うことこそが至上の喜び

水と共に時を刻んだ私たちは、これからもあなたと共に時を刻む

あなたの人生を、より上質なものへ

ミストラルのスタンドアップパドル
ミストラル

mistralについて

1976年に創業したウォータースポーツブランドであるミストラルは、オランダに拠点を置き、水と風に対する強い情熱でウィンドサーフィンを国際スポーツに変え、ワールドカップチームを立ち上げるまでのブランドに成長しました。

1980年代、mistralが世界的に”ウインドサーフィンの代名詞”と呼ばれた時期もありましたが、一方で、ウォータースポーツの各カテゴリーにおいても次々と開発を進めました。

中でもSUP(Stand Up Paddle)においては、ヨーロッパを中心に世界各国で支持されており、近年ではウインドサーフィンだけでなく、SUP、SUPヨガ、ヨットをはじめとしたセーリング競技の方々のサポートを中心に、世界中のウォータースポーツを楽しむ方々にとって、身近にあるブランドとして認知されています。

ミストラルは、マキシ・ヨット・ロレックス・カップに出場するチームに協賛しています。欧州の格式高いヨットクラブの一つとされるコスタ・スメラルダが開催するこのレガッタは毎年9月、イタリア・サルディニア島北部にある高級リゾート、ポルト・チェルヴォで行われます。過酷な航海条件の下、約50艇の雄大なヨットが、パフォーマンス、正確さ、チームワークを発揮してレガッタを行います。レースでは、船のマニューバリング(操縦技術)の緻密さとタイミングが勝利の鍵を握ると言われていますが、レガッタに関わる全ての人たちに共通するものはヨットに対する情熱です。このレガッタが来る日を心待ちにする船員一人一人が、互いの技量を駆使し合いベストパフォーマンスを追求する姿勢だけでなく、セーリングを通じて水との関わりを愉しむというマインドがミストラルの信念と深くかかわっています。

ブランド名について

ミストラルというブランド名は直訳して「季節風」から由来しています。一方で「見事な」という意味も持ち合わせています。

ミストラルのビジュアルアイデンティティである「m-dot(エムドット)」は、季節風(le Mistral)と地中海(Mediterrenean sea)のそれぞれの頭文字であるmに由来する、力強いアウトラインを持つmで表現され、また「mistral」というロゴは、たくましいアルファベットで刻まれています。

ミストラルのロゴに使用されるブルーは、ミストラルが帆を広げる海の青さを象徴し、赤いドット(red dot)は空にそびえる太陽を表しています。

常に明るい日差しが注ぐ水の景観から「みなぎる力」「変化」「行動」をバランスよく呼び起こすという意味が込められています。

mistralのこだわり

水と深く関わるオランダを拠点とするミストラルは、古き良き時代の心の豊かさだけでなく、穏やかでゆとりのあるコースタルライフを多くの人々に送ってもらうことを、常にブランドの信念においています。ミストラルのラインナップのすべては、そのコースタルライフを彩るように考えられ、生み出されています。ミストラルの原点である水と、ものづくりにおいて質と完成度を追求する姿勢が、ラインナップを通じて表現され、ミストラル独自の世界観を作り上げています。

mistralアパレルの想い

ミストラルアパレルは、水と四季が豊かな日本で、一年をとおしてヨットやウォータースポーツを楽しんでいただけるものにしていきたいと考えています。

総合ウォータースポーツブランドのアパレルウエアを通じて、水との関わりをいつも身近に感じていただくことができるように、次の3つのキーワードで開発を進めています。

着用時の快適さを考えた「機能性」
商品特性に合わせた「素材感」
街にも溶け込む 「デザイン性」

長年の製造で培われてきたノウハウを元に水をリスペクトした考えが、ブランドに関わる全ての人たちで共有され、ブランド名に由来する商品を通じて、一人でも多くのお客様の生活の豊かさや心の豊かさに貢献することを目指しています。